個人輸入代行の支払い方式|リピトール・ジェネリックは通販なら価格も安くてとってもお得!

リピトール・ジェネリックは通販なら価格も安くてとってもお得!

瓶からあふれている錠剤

個人輸入代行の支払い方式

個人輸入代行のサービスは私たちに変わって、海外からお薬を購入し輸入してくれるという便利なサービスを提供してくれています。
自分だけで海外のサイトでお薬を買うなんて英語に精通していないとわからないし、個人輸入代行サイトよりもお店選びにも苦労しそうですからね。

個人輸入代行サイトは日本語で表記されていますし、注文までの流れも国内にある通販サイトとほとんど違和感がありません。
さすがにアマゾンさんのように色々な機能があるサイトはありませんが、ネット通販を利用したことがある方であればほとんどの方が違和感なく利用できるはずです。

注文までは気にしなくて良いのですが注文後の支払い方法などに違いがあります。
今の通販はかなり便利になったのでスタンダードな銀行振込や代金引換、クレジットカード、ビットキャッシュ、後払いなんて方法もあります。

しかし、個人輸入代行サービスは「前払い」が基本です。
そのため、代引や後払いなどは利用できません。
クレジットカードか銀行振込がメインの支払い方法になります。

そして、入金を確認してから商品の発送依頼を現地に依頼するという流れが多いです。
基本、代金引換を使っているという方は要注意ですね。

もう1点気をつけないといけないことは入金から商品が届くまでの期間が長いということです。
海外からの発送で途中で税関を二回とおるわけなので早くても1週間くらいかかるので、いますぐ欲しいという方は注意しましょう。